生理中のバストアップサプリの効果と服用方法

『バストアップしたい』、『バストにハリを出したい』、という女性に人気のバストアップサプリですが、いつ飲んでも良いというわけではない、ということをご存じでしたか?
今回は、バストアップサプリを飲む時期、特に生理中の摂取について、疑問点を解決しながら詳しく調べていきたいと思います。

生理中バストアップサプリを摂取して大丈夫?

多くのバストアップサプリには、生理中の摂取は控えるよう注意書きがあります。なぜなら、バストアップサプリには、女性ホルモンに影響を及ぼす作用があり、生理中はこの女性ホルモンの様子が普段とは異なるからです。

特にプエラリアを主成分とするサプリメントは、生理中に摂取することで女性特有の不快な症状が出ると言われています。そして、現在販売されているバストアップサプリメントの多くが、このプエラリアを主成分としているのです。

一方で、生理中に摂取しても問題ないと明記している商品もあります。このことから、
■大多数のバストアップサプリは、生理中の摂取をすすめていない
■しかし、中には生理中でも摂取できるバストアップサプリもある
ということになります。

生理中のホルモンのバランス

女性の生理周期は、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンによって生まれます。

○エストロゲン:妊娠の準備をし、女性らしさを作るホルモン
●プロゲステロン:妊娠を継続させ、女性の身体を守るホルモン

一般的に、生理周期は28日〜30日を1サイクルとし、この間、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンは、増えたり減ったりというサイクルを繰り返します。そして、このホルモン量の増減こそが女性の体調に大きく関わっているのです。

妊娠を継続させる働きのあるプロゲステロンの分泌量は、排卵後急激に増え、その後生理前から生理中にかけてぐんと減少します。また、妊娠の準備をする働きのあるエストロゲンの分泌量は、生理中最も少なくなります。

生理前から生理の始めにかけて多くの女性が体調不良やイライラなどを感じるのは、このエストロゲンとプロゲステロンの急激な変動によるものです。

生理中にバストアップサプリを飲まないほうがいい理由

前述したように、生理前から生理中にかけては、プロゲステロンの増減が激しい時期であり、また、妊娠の準備をするエストロゲンは必要がないため、体が分泌を減らしている時期です。

そのようなときに、エストロゲンに似た働きをするバストアップサプリを摂取して無理にエストロゲンを増やしてしまうと、ホルモンのバランスが崩れたり、ホルモン過多になったりする可能性があります。そして、それにより体に以下のような様々な症状が現れるのです。

×生理不順
×不正出血
×頭痛
×吐き気

生理中に摂取するバストアップサプリ効果

バストアップサプリは、成分ごとに飲む時期が異なるため、その時期に合ったバストアップサプリを飲まなければ効果は期待できません。
生理中の摂取が効果的なのは、黄体期に作用する成分を含んでいるワイルドヤムやチェストベリーなどです。逆に、卵胞期に作用するプエラリアは、生理中に摂取しても副作用が出るだけでなく、バストアップ効果を得ることもできません。

生理中のバストアップサプリの飲み方

生理中にバストアップサプリを飲む場合は、配合されている成分をよく確認し、生理中の摂取も問題ないとされているものを選んで下さい。(次の章でおすすめのサプリをご紹介します)
また、プエラリアなどエストロゲンの働きをサポートする成分が配合されているバストアップサプリも、月経後期からであれば飲み始めることが可能ですが、通常よりも摂取量を減らすなどして、体調に気を配りながら摂取して下さい。

生理中でも飲めるバストアップサプリ商品の紹介

生理中に、エストロゲンに似た働きをするプエラリアが高配合されたバストアップサプリを飲んでしまうと、エストロゲンだけが増え、全体のホルモンバランスが崩れて副作用が出ることがあります。
バストアップサプリの多くが、このプエラリアを主成分として配合しているため、生理中に飲むことができるバスアップサプリは少ないのです。
しかし、配合されている成分によっては、生理中の摂取も問題ない、という嬉しいバストアップサプリもあるのでご紹介したいと思います。

【ビーアップ(B−UP)】

ビーアップには、エストロゲンの働きをするプエラリアだけでなく、プロゲステロンの分泌を促すワイルドヤム(山いもの一種)やエストロゲンの分泌量を調整するブラックコホシュ(ハーブ)などがバランスよく配合されています。
そのため、ホルモンバランスの崩れによる副作用が起きにくく、生理周期を気にすることなく摂取することができます。

■価格:定期コースは初回500円/2回目以降は5,940円
■内容量:60粒入り(1日2粒、約1ヶ月分)

【B−ビューティーサプリグラマー】

ビューティーサプリグラマーには、プエラリアのほか、エストロゲンの分泌量を調整する作用のあるブラックコホシュとプロゲステロンの分泌量を調整するチェストベリーの2つのハーブがバランスよく配合されています。
そのため、どちらかが急激に作用してホルモンバランスを崩れることを防ぐことができます。

■価格:6,300円/トライアル版2,900円
■内容量:通常サイズは90粒入り(1日3粒、約1ヶ月分)トライアル版は40粒入り(約2週間分)

生理中のバストアップサプリ摂取の注意点

バストアップサプリの中には、生理中に摂取することで生理不順や不正出血などの症状が出るものがあるということは、これまで述べてきました。
一方で、配合されている成分によっては、生理中に摂取しても問題がないというサプリも少数ですがあります。
いずれにしても、生理が重い人・軽い人、生理痛がある人・ない人、ホルモンバランスを崩しやすい人やそうではない人など、人によって様々なので、自分自身が少しでも体に違和感を覚えたときは、すぐに摂取を中止するようにして下さい。

まとめ

バストアップサプリの効果や副作用は生理周期に大きく関わってくるため、それぞれのサプリメントの注意書きをよく読み、用法をしっかりと守ることが大切です。 正しく安全に摂取し、あなたの理想のバストに近づけましょう。生理中にバストアップサプリメントが飲めない時はバストアップクリームでのバストマッサージをおすすめします。